売れない商品を仕入れないための3つの仕入れ判断ポイントを解説

 

こんにちは! だいすけです。

 

この商品、本当に売れるのかな…?
この商品、赤字にならないかな…?

 

輸入ビジネスを始めた最初は、商品が売れないリスク赤字のリスクを考えてしまって

仕入れるのが怖いですよね。

 

だいすけ
僕も最初は3000円の商品を仕入れるのに2時間くらい不安と戦ってました笑

 

でも今回紹介する3つのポイントを意識すれば、

絶対に商品は売れるし、利益もしっかりと取れます!

 

なぜならば、僕はこの1年間輸入ビジネスをやってきましたが

商品が売れなかったことや赤字をだしたことがほとんどないからです!

 

だいすけ
商品を600個くらいを扱ってきましたが、赤字になったのはおそらく5個くらいです!

 

これはこの3つのポイントを意識していたからに間違いありません。

 

もし商品を仕入れるのに迷ったら、この3つのポイントを必ず確認するようにしましょう!

 

 

3つのポイント

商品が売れないリスク赤字になるリスクを回避するための3つのポイントはこれです!

 

  • 需要と供給の基準を満たしているか
  • 利益額が2000円以上
  • 利益率が20%以上

 

だいすけ
この3つのポイントをクリアしていれば、何も恐れずに仕入れてOKです!

 

それでは1つずつ解説していきます!

 

需要と供給の基準

商品が売れないリスクを回避するためには、このポイントだけ押さえておけば大丈夫です!

 

商品が売れないのは様々な原因が考えられます。

 

  • そもそも欲しい人がいない
  • ライバルが多い
  • 価格が高い
  • 商品の魅力が伝わっていない

 

なかでも影響度の大きい原因はこの2つです。

 

・そもそも欲しい人がいない(需要)

・ライバルが多い(供給)

 

つまり、この需要供給を事前に調べて

「多くの人が欲しがっていて、ライバルが少ない商品」=需要過多の商品

を仕入れられれば自ずと商品は売れていくのです。

 

商品の需要供給の調べ方はこの記事を参考にしてください!

あわせて読みたい記事

  こんにちは! だいすけです。   どんな商品を海外から仕入れれば良いの? どうやって売れる商品を見つけるの?     […]

 

商品の需要供給を調べたら、僕はこの基準に沿って仕入れ判断をしています。

僕の経験からこの基準をクリアしていれば、売れ残ることはほとんどないです^^

 

利益額

赤字になるリスクを回避するためには、このポイントを押さえましょう!

 

赤字になる場合のほとんどが、

「売れないから価格をどんどん下げて、売れたと思ったら赤字だった」

のパターンです。

 

このことから、赤字を出さないためには値下げに耐える必要がある

つまりは仕入れの段階である程度の利益を見込む必要があるということです。

 

利益=販売価格ー(仕入れ価格+経費)

 

そのため、僕は利益額にこの基準を設けています。

 

利益額が2000円以上のものだけを仕入れる

 

僕の経験上、この基準をクリアしていれば赤字になることはほとんどありません!

 

利益率

利益率は効率的に収益を拡大させるための重要なポイントです。

 

利益率とは、売上に対して利益がどれくらい占めるのかを表した数値です。

この利益率が高ければ高いほど、効率よく収益を拡大できているということになります!

 

利益率(%)=(利益額/販売価格)×100

 

例えば、販売価格が4000円で、利益が2000円の場合は

 

(2000/4000)×100=50%

 

となり、利益額は販売価格の50%だよーとわかるわけです。

 

僕は利益率にこの基準を設けています。

 

利益率が20%以上の商品だけを仕入れる

 

もちろん、利益額が大きければ20%以下でも仕入れることはあるのですが

ほとんどはこの基準にそって仕入れ判断をしています!

 

まとめ

最初の仕入れは誰しも不安に思いますが、この3つのポイントをクリアしていれば

何も恐れずに仕入れてしまって良いです!

 

場合によっては赤字になることもあるかもしれませんが、

このポイントをクリアした商品であれば赤字も最小限にとどまるはずです。

 

それでは、最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

・商品が売れないリスクや赤字になるリスクを回避するために3つのポイントを意識しよう

・需要と供給の基準をクリアしている商品を仕入れる

・利益額2000円以上の商品を仕入れる

・利益率20%以上の商品を仕入れる

 

仕入れ判断が慣れないうちは、このページを確認しながら仕入れ判断をしましょう!

「複業」という働き方へシフトしよう

 

今ではebayなどを使えば、世界中のセラーと繋がることができますし、

ヤフオクやAmazonなどのECショップを使えば誰でも商品を売買することもできます。

 

言ってしまえば、

個人でビジネスを始めるハードルは歴史上最も低くなっています。

 

僕も「複業×輸入ビジネス」という働き方へシフトしたことで

年収を2倍にすることができ、会社に依存した生き方から抜け出すことができました。

 

これからもどんどん個人でビジネスを始めるハードルは低くなり、

「複業」という働き方はますます主流になってくるでしょう。

 

であれば、出来るだけ早くスタートラインを切って

周りよりも少しでも早く会社に依存しない生き方へ走り出しましょう。

 

「複業×輸入ビジネス」のメール講座を無料でやってます。


 

会社から依存した働き方から出来るだけ早く抜け出したい…!
「複業」をして複数の収入源を持ちたい…!

 

こんな悩みを持っている方に向けた

「複業」×「輸入ビジネス」の無料メール講座をやっています!

 

メルマガでは僕が複数の収入源を作った方法や輸入ビジネススキルについて、
すべて無料で解説しています!

 

だいすけ
今なら期間限定で複業×輸入ビジネスで出来るだけ早く成果を出すための
カンニングペーパーをプレゼントしています。

 

だいすけのメール講座を無料受講する

 

「複業」という働き方へシフトすると、

複数の収入源を確立することで「心の余裕」を持てます。

 

全部無料なので、ぜひお気軽にご登録ください!

 


 

無料で受講してみる

About me


だいすけ

埼玉県出身の30歳
慶應義塾大学卒業後、大手メーカーに就職。
しかし、会社に依存した働き方に疑問を感じ、
輸入ビジネスで複業を開始。
今では複数の収入源を構築することに成功し、
心の余裕を手に入れて今まで以上に自分らしく
生きています。

詳しいプロフィールはこちら