ペイパル(PayPal)の登録方法を超簡単に解説します!

 

こんにちは! だいすけです。

 

今回は輸入ビジネスで商品を仕入れるときに欠かせない

決済サービスであるPayPal(ペイパル)の登録方法について解説します!

 

PayPal(ペイパル)の登録方法が超簡単にわかる!

 

PayPal(ペイパル)って海外に勝手に送金されたりしないの?
という不安をお持ちの方は多いんじゃないですか?
なぜなら僕がそうだったからです笑

 

安心してください!

 

PayPal(ペイパル)のセキュリティはめっちゃしっかりしていて、

保証も手厚いし無料で使えます!

 

手順に沿ってサクっと登録しちゃいましょう!

 

 

PayPalのアカウトを作ろう!

アカウントの作成

 

こちらからペイパルのページにアクセスし、

パーソナル(個人)アカウントを選択しましょう。


 

個人情報を入力する画面が出てきますので、

誤りがないように入力して「次へ」をクリック


 

住所と生年月日を入力する画面が出てきますので、

こちらも誤りがないように入力しましょう。

米「ワンタッチ」は特に必要無いため、チェックはつけなくて問題ありません。


 

””素早く支払いたい”の「カード・銀行口座を登録する」をクリック


 

「クレジットカード・デビットカードを登録」をクリック


 

クレジットカードの情報を入力し、

「カードの登録」をクリックしたら完了です!

ペイパルに登録するカードは、必ず輸入ビジネス専用のカードにしましょう!

あわせて読みたい記事

  こんにちは! だいすけです。   今回は輸入ビジネスで使うクレジットカードの 選び方を解説していきます!   輸入ビジネスで決済をする際に クレジットカード[…]

 

英語の住所を登録

 

PayPalに登録された住所は、

デフォルトでは日本語表記の住所です。

 

しかし、PayPalで取引する相手は外国人なので

英語表記の住所を登録する必要があります!

 

こちらよりPayPalのマイページに移動し、

右上の設定ボタンをクリック


 

左画面に出てくる「言語」項目を英語に変更します。

そして、英語表記を反映させるために

一度PayPalをログアウトして再ログインします。


 

再ログイン後、先ほどと同様に右上の設定ボタンを押し、

出てきた画面の「Addresses」の+(プラス)をクリック


 

英語表記で住所を入力できる画面が出てくるので、

英語表記で住所を入力します!

・住所の書き方はアメリカと日本では異なるため、
住所をアメリカ式に変更するときはこちらのサイトを参照ください。
・輸入ビジネスでしかPayPalを使用しないよーという方は
『make this your primary address』(主に使う住所に登録する)にチェックを入れましょう!

・Building name, floor, room number(マンション名・部屋番号)

・Street name, street number(番地・地区)

・City/Ward/Town/Village(市町村)

・Prefecture(都道府県)

・Postal code(郵便番号)


 

最後に言語を『English』から『日本語』に戻して設定は完了です!

おつかれさまでした!

 

支払い限度額の解除方法

 

PayPalでの初期設定は、

一度に支払える最高額は10万円

と定められています。

 

最初のうちは問題無いですが、

大きく稼ぐためには大きな仕入れが必要です。

そのため、今のうちに支払い限度額を解除しましょう!

 

PayPalマイページの右上にある設定ボタンをクリック後、

右画面に出てくる「アカウントオプション」下部にある

「アカウントのアップグレード」をクリック


 

「アカウントのアップグレード」を選択して

「続行」をクリックし、「同意して続行」を続けてクリック


 

基本的には「アカウントから本人確認書類をアップロードする」

を選択し、免許書などの本人確認書類をアップロードします。


 

本人確認書類をアップロード後、

1週間後くらいに登録住所宛てにハガキが届くので、

ハガキに記載された暗証番号を入力して完了です!

 

まとめ

 

今回はPayPal(ペイパル)の登録方法について解説しました!

 

輸入ビジネスには切っても切れない決済サービスなので

サクっと登録してガンガン個人で稼ぐスキルを身につけていきましょう!

 

「複業」という働き方へシフトしよう

 

今ではebayなどを使えば、世界中のセラーと繋がることができますし、

ヤフオクやAmazonなどのECショップを使えば誰でも商品を売買することもできます。

 

言ってしまえば、

個人でビジネスを始めるハードルは歴史上最も低くなっています。

 

僕も「複業×輸入ビジネス」という働き方へシフトしたことで

年収を2倍にすることができ、会社に依存した生き方から抜け出すことができました。

 

これからもどんどん個人でビジネスを始めるハードルは低くなり、

「複業」という働き方はますます主流になってくるでしょう。

 

であれば、出来るだけ早くスタートラインを切って

周りよりも少しでも早く会社に依存しない生き方へ走り出しましょう。

 

「複業×輸入ビジネス」のメール講座を無料でやってます。


 

会社から依存した働き方から出来るだけ早く抜け出したい…!
「複業」をして複数の収入源を持ちたい…!

 

こんな悩みを持っている方に向けた

「複業」×「輸入ビジネス」の無料メール講座をやっています!

 

メルマガでは僕が複数の収入源を作った方法や輸入ビジネススキルについて、
すべて無料で解説しています!

 

だいすけ
今なら期間限定で複業×輸入ビジネスで出来るだけ早く成果を出すための
カンニングペーパーをプレゼントしています。

 

だいすけのメール講座を無料受講する

 

「複業」という働き方へシフトすると、

複数の収入源を確立することで「心の余裕」を持てます。

 

全部無料なので、ぜひお気軽にご登録ください!

 


 

無料で受講してみる

About me


だいすけ

埼玉県出身の30歳
慶應義塾大学卒業後、大手メーカーに就職。
しかし、会社に依存した働き方に疑問を感じ、
輸入ビジネスで複業を開始。
今では複数の収入源を構築することに成功し、
心の余裕を手に入れて今まで以上に自分らしく
生きています。

詳しいプロフィールはこちら